【劇場版 PANPIECE】サバゴンボール乙 ~復活のS 神と演~

これはPANPIECEの世界の遥か未来の物語…







2015年7月9日木曜日。








この日俺は天狗になっていた。


なぜかというとそれは信onブログ村で1位を取ったからだ。


小学生の頃ある先生が言った。



「人様に迷惑のかかる事以外でなんでもいいので1位を目指してみなさい。」



今まで何をしても中途半端で1位を取ることができなかった。


だが今回こうしてトップに立つ事ができたのだ。


俺を超える者はもういない。


この日、俺は自信に満ち溢れた表情で【PANPIECE 第24話】を書き終えた。


そんな優越感を味わいながらもふと他の人はどんなブログを書いているのだろう?と興味が沸いた。


まずは上位の方々のブログをチェックした。



エロ本ネタなどで笑いを誘う信キュンパラダイス♪


綺麗に編集してあるssがすごくかっこよく、見てて飽る事がないおしゃれ呉服店


文章が天才的に上手な信on廃城足軽戦記




どれも個性があり本当に素晴らしいブログだ。


そんないろんなブログを見ている中、信オンリーダーなるものからとあるブログをたまたま開いた。


脱初心者巫女日記だ。



(俺も昔はこうやって馬鹿やって楽しんでたなあ…)



最初はなにげなく適当に開いたブログだったが気がつくと夢中になって読んでいた。


ここ最近は合戦や強ボス、週のノルマなど、使命感でプレイする毎日で疲れきっていた。


その反動からか東西大合戦以降、急にやる気がなくなり課金停止状態。


俺は【楽しむ】という事を忘れていた。


そんな楽しむという事を思い出させてくれたブログだ。


そのブログ主は大阪を拠点にどうやらあの信キュンパラダイス♪のメンバー達との交流もあるようだった。



(楽しそうだなぁ…一体どんな感じなのだろう?)



昔は野良で徒党を組みそこから知人になる事はよくあったがここ最近はそんな事は皆無だ。


いつものように一門内で遊んでいても十分楽しいのだがそれでは新しい出会いはない。


きっと刺激がほしかったのだろう。


俺はしばらく考えた。


そして結論は出た。


何事も行動しなければ始まらないっ!


課金が残っているアカウントが1つだけ残っていた俺は、あの日あの時あの場所にいるのかどうかもわからない、まだ見ぬあの人に会いに行く為、大阪へと旅立った!





《サバゴンボール乙 ~復活のS 神と演》














俺はまだ見ぬ未来の友を求め走り出した。


目的地は大阪だ。


現在は早馬があるので早いものだがそれでも多少の距離があった。


しばらくすると立派な城下町が見えてきた。


(ここが大阪か…)


門衛がこちらをガン飛ばしてきていたがここは無視だ。


いつもならばボコってやるところだったが今日は武芸の兄貴はいないんだ。命拾いしたな。


そう思いながら大阪市街へと入った。


ブログの情報ではどうやら【秘密基地】らしい場所に潜伏していると聞く。


この広い大阪市街、これは一筋縄では見つからないだろうと思った。


3時間は探す覚悟をしていた。


が、大阪市街に入ったその時、なにやらやや前方に人が数人いた。


俺は【秘密基地】の場所を尋ねようとその場へ近づいた。


秘密基地の場所を聞いている時点で秘密ではないという事は内緒の話だ。


しかしその場に辿り着くと、そこには例のブログ主の彼女とその仲間達がいたのだっ!


その間、大阪に辿り着いてから約3秒という時間だった。


長期戦を覚悟していたがあっさりと発見し早速挨拶をしてみた。



俺『こんにちは!』



(ドキドキドキドキ…)


シカトされたり気安く話しかけてくるんじゃねーよ!などと言われたらどうしよう…

その時は斬ってるか!いやだが待てよ…今日の俺は神主だ。ここは紳士に行くしかないブツブツブツブツ…



『あ!こんにちは!』




そんな事を心の中で思っているとフレンドリーな挨拶が返ってきた!心配する事は何もなかったのだ。


そこにいたのは伊賀栗子、カビラジョン、渡りおの3人だった。(以下、くりこ、りお、カビラ)



俺『ブログがすっごくおもしろくって会いに来ちゃいました。』


くりこ『あ、PANPIECEの人だ!』


りお『いつも見てます。17話のパスワード教えてください!』


カビラ『そおおなんです!』




こんな会話から俺達は一瞬で仲良くなった。


その後、記念にssやちょっとした動画を撮影した。


とりあえずブログ主に会うという目的は達成したしそろそろ撤収しようかと思ったその時、



くりこ『おるさんに連絡した♪10時半頃急いで来るって♪』




「ナ、ナンダッテー!」

a_1567078_31792dd844a54c05c233f0d0e8a45ba80532fd95_jpg.jpg


おるさんとはあのかの有名なエロ本話の主人公だ。


まさかその本人がやってくることになろうとは…


こう見えても結構人見知りな俺は緊張を隠しきれなかった。



やがて22:30を回った頃、秘密基地に一人のぎょうざあたま海賊帽をかぶった男がやってきた。


この人物が愛奈おーる通称おるさんだ。


おる『は、は、は、はじめまして、、、いいいいつも見てますすすすす。』


俺『ここここちらこそ、、、いつももも見てますスすす。。。はははじめましてえええ』




お互いに緊張のあまり、こんなわけのわからないカミカミの挨拶をした初対面だった。



そしてもう一人、信キュンパラダイス♪一門筆頭のダンザイル通称ダンさんもこの辺りからやってきた。


ダンさんはいじけるのが好きらしく、よく隅っこで体育座りをしていじけていた。


なぜか初対面とは思えないほど話もはずみ、やがて話はこのPANPIECEの例の黒歴史の話になった。


しかしここで奴が直球勝負を仕掛けてくるっ!


1

2


な、なんて変化球のないストレートな男なんだろう…


しかしこれだっ!この感触!


この時俺は最近忘れかけてていた楽しむという事ができていた気がした。



そして話もはずみ夜も深けてきた来た頃ストレートな男、おるさんが妙な事を言い出した。



おる『初対面だけどパンピの人、ちょっと道場こぉ!タイマンじゃコラ!』

たけまる


俺『あ~ん?明日の朝刊載ったゾテメー!』


朝刊



こうして道場に向かう事になったのであった。


しかし今日の俺は神主。果たして演舞に勝機などあるのだろうか?


やがて大阪市街を走っていくと皆、大阪城へと入っていった。


なぜ道場に行くのに城に行くのだろうと疑問に思ったがどうやら大阪は城に道場があるらしいのだ。


しかも市街もゴチャゴチャしてて無駄に広くてうざい大変広々としており雑賀郷とは比べ物にならない広さだった。


そして道場へ辿り着いた。


道場なんて流派以外で来たのはいつぶりだろうか?


本当に懐かしく思えた。


さばvsおる


まもなく世紀の一戦のゴングが鳴るっ!


そんな戦いの噂を聞きつけ、たくさんのギャラリー達が集まってきた。


しかしゴングが鳴る直前、ダンさんがポロっと一言口にした。



ダン『さばさん負けたら一週間梟一門だからw』



(゚Д゚)…


なんと負けたら一週間梟一門というルールなのだっ!


神主が演舞に勝つ方法…


思いつかない!!!


ぐぬぬ!おるめ!図ったな!!!


しかしここでりおさんが言った。




りお『さばさん逃げれたら勝ちでいいんじゃない?』




俺『一度向き合ったら俺は逃げない!』


エース


おる『わしが逃がさん言うたらもう生きる事ァ諦めんかいバカタレが…』


あかいぬ



おる『神主なんて裸でやってやんよ!』




こうして世紀の戦いの火蓋が切って落とされたっ!



その衝撃のノー編集動画がある。
(※すっごくつまらないのでスルー推奨www)






結果はご覧の通りだ。


油断したおるさんは実装が素殴りしかない為、俺の完勝であった。


これで一週間梟一門へ行かなくてはいけないという事態は免れた。


だが本当は正直少し行ってみたいと思っていたのは内緒の話である。また他のアカウントを課金したら遊びに行かせてもらう事にしよう。


こうしてその後、くりこ争奪戦が行われる中、夜が深けていった。もちろんこの俺もくりこ争奪戦に参加である。


その模様は今後の脱初心者巫女日記をご愛読して頂こう。


こうして長くもあっという間の楽しい時間は過ぎていった。


まだ盛り上がっていて名残惜しかったが明日も早い為俺はここでログアウトする事にした。


だがこのさば×3、ただでは落ちないっ!


最後に我が天邪鬼一門恒例のアレをやった。








俺『じゃあそろそろ落ちるね。今日はありがとう!すっごい楽しかった。ほんとに来てよかった。また遊ぼう!ではおやすみー!』




俺『あ、そうそう、後そういえばあれなんだけどさ、』











ここでログアウト!








きっとその後、皆(゚Д゚)という顔になっていたに違いないっ!これぞ天邪鬼マジック!






こうして俺の長くも短い夜は終わりを迎えた。


楽しかった。


こんなにもたくさんの人々と出会えた事を心より嬉しく思う。


あの時、一歩踏み出す勇気がもしなければこの出会いと経験はなかった。


皆さんも今一歩勇気を出して踏み出してみてはいかがだろう。


きっとそこには素敵な出会いがあるはずだから。


出会いは一瞬。


思い出は一生。


そんな日々を俺はこれからも歩み続けていくっ!











劇場版 PANPIECE 完



【つづく】


そして今日はもののふの日なので一日だけ4アカ復活だー!だから復活のSというオチw

まぁもうすぐ課金するけどね!

ちなみにこの記事、動画作りから合わせて6時間かかったorzツカレタzzz…

ではまた本編でお会いしましょう!



よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【PANPIECE外伝】エピソード・オブ・あさひ ~闘将!上田旭!~

2005年夏





彗星のごとく足利家に突如現れた男、上田旭


そんな上田旭は数々の浅井武将を討ち取り、そしてたくさんの人々を家老へと導き、足利家の英雄となった。


やがて100年戦争とも思えた大津合戦も浅井家滅亡により終止符が打たれた。


我が足利家は勝利したのだ。


その後、西国頂上決戦である雑賀戦が行われ宇治合戦場では一進一退の激しい戦いが行われていた。


そんな中、足利家を救った英雄は静かに、いずこかへと消えていった・・・




















2015年7月






あれから10年の月日が流れた…



俺はこの日、当時の思い出にひたりながらPANPIECE第36話を読んでいた。



ホモォネタでかなり反響があり喜ばしいことだ。


EntryImage.jpg
※しかし決してホモォではありません!!!



10年も前の話だが未だに鮮明にあの頃の記憶が蘇る…



やがて俺はこの日の記事第37話を書く為、執筆活動を行った。



記事を書き終わり、ふと前日の記事を読み直しているとそこには思いもしない書き込みがあったのだ。









No title

あの頃露してくれるみんなに申し訳なくってさぁ、少しでもお返ししなきゃって結構がんばってたきがする

んで   ぺっ!!
 2015-07-23(19:38) :あさひ URL : 編集








!?



あさひっ・・・あさひだとっ!?


なんとあの伝説の英雄、上田旭が書き込みをしていたのだ!


俺は動揺を隠しきれなかった。


急いでログインし、その旨を真木瀬理那、まきぃに伝えた。


するとつい先ほど更新したばかりの第37話にも書き込みがあったらしく、すでにインストールをしているというのだ。


まきぃも旭とは戦場を共に駆け巡ってきた仲間。大喜びだ。


そんな状況の中、ソワソワしながら今か今かと旭の帰還を待つ。


たくさんの徒党のお誘いを頂いたが今日はそれどころではないのだっ!


そう。


それはまるで恋する乙女のよう・・・


iiotoko4.jpg
※・・・




そしてついにその時は訪れた。




上田旭の知人覧が白く光り、対話がきたのだ!!!


俺とまきぃは急いで旭がいる山城へと向かった。


現在敵対している足利家ではあるがそんな事は関係ない!


邪魔をするような奴はこの刀でぶった斬ってやる!


山城につき、右京へ目指して走っているとそこにはあの懐かしい姿があった。




上田旭:62レベルを発見しました。




本物だ・・・




『うおおおおおお』




懐かしさと嬉しさのあまり雄たけびを挙げた。



更には興奮のあまりふくろう私設まったりさん私設にまでその発見ログを流した。


すると皆このPANPIECEを愛読していてくれているらしく、





『おお!伝説の男だ!』


『本物だー!』


『会ってみたいw』





などの声が聞こえてきた。


こうして再会した俺達は時間を忘れ昔話に盛り上がった。


そして旭を一門へと誘いメンバーに紹介した。



やはり有名だったので雑賀の人間でも知っている人は多かった。


逆に旭が林田崇通称りんだ、またははやしだたかしのことを覚えていたことが驚きだった。


そんなりんだは現在の物語ではまだ登場はしていないが後のPANPIECE第4部黄金騎士編で登場する。


余談だがあのライサバプ第1号のモデルとなっている、違う意味でまた伝説の男だ。


まだ見たことない方の為に今回は特別に貼っておこう。



※入会お待ちしております!



そしてそんな旭と昔話をしながらも現在の仕様について教えたりした。



そしてあさひは城下町を作成し初家臣を作成した。その家臣の名前は、






【なんでやねん】






まさになんでやねん!という突っ込みがあったことは言うまでもない。




そのうち一門員の、大人の事情で改名を余儀なくされた旧名・北斗七星、更に天樂奏を改名し、七剣星通称北斗がやってきてそんな旭に兜をプレゼントしてくれた。


北斗もまだこの現在のPANPIECEの時代では登場していないが後に登場する重要人物の一人である。


北斗とは些細なことで大喧嘩をし、我が天邪鬼一門が破滅しそうな程の事件が起こったのだが・・・


その続きは予告動画のみ貼り、いつかの本編で語ることにしよう。



※昔作成した旧MAD、ニコニコ動画より。




その後、我が天邪鬼一門の筆頭、瞑撞迅衛さん通称じんえさんもあさひの城下町にやってきて皆で記念撮影をした。


Nol15072401.jpg




そして旭が言った。




『10年経っても知人と再会できるゲームってすごいな…』





本当にその通りだと思った。


やがてそんな懐かしくも楽しい時間はあっという間に過ぎ、解散となった。


旭はまた日曜日にログインすると言って落ちた。


その姿をみんなで見送った。


こうして戻ってきてくれたことが本当に嬉しく思う。




この【PANPIECE】をきっかけにこんな旭との再会、ある日声をかけてきてくれて我が一門に入った闇医者海豹との再会、梟一門のみんなとの出会い、まったりさん私設のみんなとの出会い(劇場版サバゴンボール乙参照)があり本当に書いてよかったなと心から思う。




末期だ、飽きた、サービス終了だ、手抜きだ、とよく言われるが、ここまで泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだりし、そしてこうして何年かぶりに仲間と再会できる素晴らしいゲームが他にあるだろうか。

今後もこんな信長の野望onlineというゲームを今現在この戦国の世で生きる俺達で盛り上げ、これからも楽しんでいきたいものである。



まぁ知らんけど。
(スミマセンパクりました)




【PANPIECE外伝 エピソード・オブ・あさひ 完 つづく】


お前はもうポチっている!↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

【PANPIECE外伝②】上覧武術大会 天照之演 2015 夏

この日、この戦国の世では装備持込みの上覧武術大会、天照之演が行われた。


基本的に配布装備や個人上覧大会は最近では出場しないが装備持込みのこの大会だけは出るようにしている。


メンバーがなかなか集まらず大変だったが知人内でなんとか集まり出場の予約をした。


チーム名はこのブログの名の通りPANPIECE


構成は、芸(俺)、軍(強欲)、鎧(北斗)、陰(ヒョウゴくん)、古(りんこ)、医(海豹)の6名と俺の密、医、士を補欠で登録した。


目標はトータルで勝率5割!


そしていよいよ上覧大会当日がやってきた。


Nol15080505.jpg
※開始前の記念撮影





1日目



徒花さん × 神を間違え撃沈。

おかんが一番偉いさん × 序盤は押していたが黒縄ミスと連携とれず敗北。

眠気との戦いさん ○ だんだんと連携がとれてきて今回初勝利。

巻物さん ○ 圧倒的火力にものを言わせて勝利。


2勝2敗。トータル2勝2敗



2日目



ギャンブラー一族さん ○ 大音響を神気撃で潰し圧勝。美緒さんが応援に駆けつけてくれた。

流星の絆さん × 密教を旗にしていたら一点突破+遠距離で速攻撃沈負け。

天下無双(仮)さん × 以下同文

眠気との戦いさん × 以下同文

鎧に鉄砲ダメ絶対さん × 以下同文…スランプ!そろそろ学習しろと…

初めての夜さん ○ あのうろうろ日記の桜さんや団長率いるダンチョーズとの戦い!なんとか火力で押し切り勝利。


2勝4敗。トータル4勝6敗



3日目



与板衆さん ○ 僧2のチームで黒縄が光り勝利。

天下無双(仮)さん × 激戦の末敗北。いい勝負だった。

桜花七絆隊さん ○ 大音響に苦戦したが勝利。

3分クッキングさん ○ 武芸5の超火力チーム。守護で攻撃をばらつかせて長期戦に持ち込み勝利。その昔武芸7で出場したぷけらの野望を思い出す。こんな徒党は個人的におもしろくて大好きだ。

桜花七絆隊さん × 先程のリベンジをされ敗北。


3勝2敗。トータル7勝8敗



4日目



チェリーボーイさん × 惨敗。

祇園さん ○ 超絶激戦な戦い。俺達のこの上覧大会の中で恐らく一番盛り上がりそして激しかった戦い。終盤武芸の3玉構えから鬼神突・弐で火力押し勝利。

劇場版丹ライズ!さん ○ 能楽+古神という斬新なチーム。勝利。

アクメ自転車さん × 安藤忠徒党。あの合戦でのライバル武士道もいて攻撃が避けられまくり敗北。

八重桜・楓さん × このあたりから上位陣との対決ラッシュ。大音響も上位なだけあって連携が上手。敗北。

六花の勇者さん × 以下同文

名前はまだ無いさん ○ あのはしる、うさぎブログの美緒さんのところと初勝負!武芸は燃やされてチリとなったがその後床ペロ状態で相手チームの旗を折り試合は勝利。しかし勝負には負けた感が・・・orz


3勝4敗。トータル10勝12敗



5日目



☆333☆さん ○ このあたりから大音響対策にも慣れてきて音響徒党にもぼちぼち勝てるように。

ギャンブラー一族さん ○ 待機していた雅楽を神気撃で潰し勝利。

琵琶子αさん × 音響連携負け。

顔文字さん × すごくいい勝負だったが黒縄ミスが致命傷となり敗北。ここ数戦で久々に大音響のないチームでもう一回戦ってみたかったと思う尊敬するチーム。

こばこのとりこさん × 彩とりどり☆煌ブログのましろんのところ。神2徒党でしっかりと役割分担がされていたチーム。完敗。


3勝3敗。トータル13勝15敗



6日目



乙女なマダオさん × 一点突破+遠距離で即落とされ敗北。

ダオミオの能力さん ○ 以前試合を応援にきてくれた門倉さんのところのチーム。盾1徒党で自分達が当たった中で初めて軍学がいなかったチーム。

徒花さん ○ 大会初戦の敗北のリベンジに成功。

八重桜・楓さん × ウエイトの軽い鉄砲の流派と大音響で何もさせてもらえず速攻おとされてしまい敗北。鉄砲さんが火力がすごかったイメージ。

☆333☆さん ○ 大音響を神気撃で潰して勝利。


3勝2敗。トータル16勝17敗



7日目 最終日



乱華さん ○ 小細工なしの火力のぶつかり合いで勝利。

低音やめちくり~さん ○ いつも合戦でいじめられているカンタスさんのチーム。7アカで上覧とかすごすぎる…警護が無い為後衛から落とし勝利。

キンサンコマサンハサンシマシタさん × 1位のチーム。ウエイトの軽い鉄砲の流派と守護を抜ける忍法の流派と大音響でなにもさせてもらえず回復をいきなり落とされ敗北。上位になると入力も早くて流派もえげつない。

低音やめちくり~さん ○ 徒党の相性の差で勝利。最後は古神対決でした。


3勝1敗。


最終トータル19勝18敗で13位!


Nol15081210.jpg

Nol15081212.jpg


ずっと負け越していたけれど最後の最後で目標の勝率5割強を達成!!



そして応援にきてくれた方々ありがとうございました!!!

Nol15080602.jpg

Nol15080603.jpg

Nol15080605.jpg





今回の上覧を出場してみて個人的に感じたこと。




①自分達を含む90%以上の徒党に軍学がいる。
今の上覧大会は軍学がいないと話にならないくらいの必須職となっている。


②音響徒党がすごく多く、特に上位陣になるとウエイトの軽い流派と大音響が激しい。
また変なのが沸くと嫌なのでコメントを控えますwちなみに自分も雅楽を持ってるし大音響も使用します。


③開幕の入力の差で有利不利がかなり出てしまう。
これもスキルといえばスキルだけどまるで速さを競うアクションゲームをやっているかのよう。何か違う気がする。


④術忍と僧兵が絶滅危惧種。
一回だけ術忍さん見たけどそれっきり。僧兵さんは自分は今大会一度も見ていない。


⑤顔文字さんチームがかっこいい
見てて飽きないあの戦い方のかっこよさは不具合レベルだっ!惚れ惚れする。





そろそろ対人戦だけでもバランスをもう少しとってほしいと切に願う。







そしてそんな上覧武術大会 天照之演 2015 夏 もこうして幕を閉じた…


長かったようで早かった一週間。


なんだか夏の終わりのようで、そう。あの24時間テレビが終わった時のような少し切ない気持ちになる。


Nol15081100+1.jpg



最後はこの上覧大会を参加、見学された方々みんなで記念撮影。



Nol15081208.jpg


カカカカカァーーーーーーーット!!!!



あんちゅー邪魔wwwww










さて…気を取り直してもう1枚…
















Nol15081207.jpg







ちょwwwおまwwww









Nol15081203.jpg



ということで参加された方々、見学された方々、みんなみんなお疲れ様でした!


とても楽しい上覧武術大会 天照之演 2015 夏 でした。





【PANPIECE外伝② 完】



↓夏の終わりになんだかせつな気持ちの方はポチッ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

【PANPIECE外伝③】天下分け目の決戦 2015 ~ひと夏の出会い~

2015年8月





この月、戦国の世では 武田家vs上杉家 盟主の天下分け目の決戦が行われた。








武田家には我が雑賀衆、斎藤家、徳川家、足利家、朝倉家、伊賀忍

上杉家からは、浅井家、織田家、北条家、三好家、今川家、本願寺




このような振り分けで2015年の天下分け目の決戦が行われた。




結果から言うと序盤から大きくリードしていた上杉家の圧勝にて幕を閉じた。



しかしこの戦い、正直あまり勝敗を気にして戦っていた人は少なかったのではないだろうか。


通常の合戦とは違い、ある意味お祭りなのである。


俺もそんなお祭り感覚の一人だ。


通常の合戦であれば取った取られた防衛や兵種などが飛び交うところだが、この戦いは普段なかなか戦えることのできない武将と戦えるチャンスなのである。




初参戦の陣。


まずは主戦場の1番へ行き様子を伺う。


早速落とし落とされの激しい戦いが繰り広げられていた。


この天下分け目の決戦では中陣以降は各国の大名が主となっていた。


去年もその仕様であったが去年は主は最大で4体までの弱体。


しかし今年は去年とは違い主が3体まで弱体するということや、武将の強さは変わっていないのにPCの新特化や覚醒流派の実装により難易度が去年に比べ低かったと言えよう。


しかしそれでも大名は大名。


やはり3体でも強者である。



ウ~ウ~♪



そんな中、初の大名が落ちたログが流れた。


そのログを見た俺は奮起し、大名討伐徒党を組んだ。


北条氏康が空いていたので早速取り付き今期初の大名チャレンジだっ!


3体というや侍大名ということもあり余裕だろうと思っていた。


が、しかし・・・!?


知識のまったくなかった俺達は北条氏康のランダムを見事に食らってしまい、さらに完全も通してしまって心が折れ敗退。



(もう少しで倒せたのに・・・・)



悔しい気持ちが俺の闘争心に火をつけた!


その後リベンジ戦では無我無心や雅楽のランダム解除を入れ苦戦することなく今期初の大名を撃破。


とは言っても所詮は侍大名の3体。


しかしそれで勢いがつき次々にバッタバッタと大名を蹴散らすっ!


あの苦い思い出万歳の信長公、去年ノックしまくった顕如、特にきつい特殊のない長政、術はきついが連携が取れれば余裕な義元を撃破した。


あとは三好長慶だ。


と、軽く思っていたのだがこれが一番大変であった。


何が大変かというと【戦う事】なのである。


どうやら人気の金色うさみみが出るとかですごい人気で叩き愛がひどくなかなか戦うことができない。


何度も叩き負け心が折れそうになった時ようやく4体で叩くことができ勝利。


これで謙信以外の東軍大名を討ち取ることができた。


そんな普段戦えない大名戦を満喫している中、鍛冶屋が足りない日に野良で募集を出していたら応募してくれた方がいた。


その名を皆川りおん、別キャラ、ドナちゃんと言った。


Nol15082007.jpg



しかもこのドナちゃんは、実はこのPANPIECEの物語で登場するあの大津合戦で共に戦っていたのだ!


当時はしゃべったこともなかったがそのキャラは独特で覚えており大津合戦の思い出話が盛り上がった。


その後本陣武将を7体で倒したり本陣軍師を倒したりし、やがて上杉謙信と戦うチャンスが訪れた。


が、陣終了時間間近ということで倒すことは不可能ではあったが記念に戦うことはできた。






こうして前半戦も終了し謙信を除く大名軍師をすべて撃破する事ができ満足していた。


が、ふと思う。


大名以外にもいろんな武将がいて今まで絵巻とか興味もなかったができる限り埋めていってみよう。と。


こうして後半戦では戦国絵巻を確認しつつ埋まっていない武将を探し撃破する旅に出る。


順調に撃破していき、残り数人となったある陣でまたしても神不足。


仲間内6人で黄色N狩りをしていたが一応徒党募集をしてみようと募集を出しせっせと黄色N狩りを再開。


すると一人の巫女から徒党に入れますか?と対話がきた。


もちろんOKを出した。


その人物はその後意気投合し我が天邪鬼一門に加入することになるしろくまなの別キャラ聖花であった。


こうして7人徒党が揃ったのでせっかくなので大名と戦うことにした。


慣れということもあり特に負けることもなくバッサバッサと大名を蹴散らしていった。


更には2014年本格復帰以降初となる大名5体も撃破した。


そして最終日にはポイントがあまり貯まってない人を連れて適当な構成ではあったが最後には軍師の北条幻庵と大名の北条氏康を撃破することができ気持ちよく終わることができた。


ガチガチな構成ではなく適当な構成で挑むのも楽しいものだなぁと感じた瞬間でもあった。




こうして長いようで短かった2週間の天下分け目の決戦は幕を閉じた。


勝敗は上記に語った通り。


だが勝敗よりも掛け替えのないひと夏の出会いのあったこの天下分け目の決戦 2015を俺は忘れない。



【最終総手柄】

Nol15090100.jpg

わたしのせんとうりょくはひゃくじゅうさんまんです








【おまけ】



天下分け目の決戦 2014 MADもよろしくね!






次回からは物語の続きを連載します。次回は今週末頃連載再開予定。





↓久々の更新に愛のポチを!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

【PANPIECE外伝④】新シーズン突入!さらば雑賀郷!?

2015年9月




この物語は現在連載中のPANPIECEの時代より遥か未来のお話。


天下分け目の合戦2015も終了し上杉家の天下統一という形でひとつの時代が終わりここ戦国の世では新時代を迎えようとしていた。


そう。


それは何年ぶりかの勢力追加。



伊達家参戦である。



伊達家自体に興味はまったくない俺ではあったが以前より一方的な合戦ばかりのこの国勢が伊達家参戦により少しでも変化が訪れるのかと期待していた。


そんな期待を背負う伊達家が実装され、いろんな人々が伊達家へと仕官していった。


我が雑賀衆からも共に合戦を戦いぬいた戦友も数人伊達家へ移籍していった。


だが俺達天邪鬼一門は移籍する気はさらさらなかった。


新国へ刺激を求め移籍するもよし。


残って国を守りきるもよし。


それはひとそれぞれ自由。


俺は合戦が好きだ。


それは昔から根からの戦闘民族サバヤ人だから。


だが国勢とかにはあまり興味がない。


しかし国勢がなければ合戦は起きない。


自分でも何を言っているのかよくわからないポルナレフ状態だがそういうことだ。



ポルナレフ



会議などは極力参加するようにしているが国勢に関して多数決などには参加しても意見などは言わないようにしている。


頭を使うのは苦手だからだ。





こうして伊達家が実装され数日が経った頃意外な事実が発覚した。




【雑賀衆武田連合入り決定】




会議の多数決で俺は反対の意見だったが武田家と同盟を結びたいという意見の方が多く可決され、なぜかその後、知らぬ間に武田家と同盟ではなく武田連合に参加ということになっていた。



武田ー浅井ー上杉ー本願寺ー足利ー斎藤ー雑賀ー今川



この様な状況になっていた。


俺は同盟や国勢はあまり興味がなくどうでもよかったがなぜこのような状況になったのか不思議で仕方がなかった。


個人的には足利家や斎藤家とタイマンで戦うくらいの合戦を希望していた。


勝ち戦が好きなわけでもない。


負け戦が好きなわけでもない。


合戦が好きなのだ。


そこに合戦があれば勝っていようが負けていようが参戦する。


俺はただ懐かしきあの昔の大津や田倉崎、宇治の頃のような接戦した熱い合戦がまたやりたいだけなのだ。


だが今この状況はどうだろう?


接戦なんてまずないどこもかしこも一方的な合戦ばかり。


正直うんざりしていた。


しかし雑賀衆の望む答えは【安泰】だった。


今までこんな超絶負け戦にも心折れず楽しんで頑張ってきたのに残念な気持ちになった。








だが多数決で決まったことなので仕方がない。


そう思っていると後日、伊達家から使者の方がやってきた。


伊達家の方も伊達家包囲網な国勢で一方的な合戦ばかりになりそうなのでこちら側陣営に来てくれませんか?という打診だった。


そんな伊達家も最初は上杉家と手を組み一方的な合戦を仕掛けようと企んでいたのに断られたからといって今更何を言ってるんだ?とも正直少し思ったがこれはこれでおもしろい打診だと俺は思った。


一度は武田連合側につくと可決されたが伊達家の使者の方が来たことによりその後雑賀会議私設で武田連合側につくか伊達家側につくかの多数決をとった。


もちろん我が天邪鬼一門のメンバーは俺を含む合戦好きが多いので伊達家側に投票。


が、多数決により否決。


結局武田側に安泰という形で会議の幕は閉じた。


多数決で決まったことなのだから仕方がない。


これにより今期雑賀衆は滅亡することはまずなくなっただろう。


だが本当にこれでいいのか?


俺が望んでいるのはこんな安泰なのか?


そんな事を思いながらも一門員と今後について皆で話し合った。


当然この決定で納得がいかない者は移籍する意思を示していた。


そして話は一門ごと移籍してしまおうかという事態にまで発展していた。


そんな中、俺の中でも移籍という文字が頭をよぎる。


特に行きたい国もない。


足利家に戻ろうか?


そんな事まで考えた。


そんな時、あの生ハムが大好きな林田崇がハムを口にしながらこう一喝した。




林田崇『多数決で決まったことなんで仕方がない。移籍なんかせんと雑賀衆でがんばっていこうや。ムシャムシャ…』





そう言うと皆が賛同した。


奴はハムが大好物だ。


さすがハムの力は凄まじい。


自分の思い通りにならなければ移籍するなら誰でもできる簡単なことだ。


今回のこの国勢には個人的には納得していないがこれはこれでまた楽しんで行こうと思う。


だがこの先、合戦もないヘタレな国として突き進んでいく方針ならば移籍も考えていかなければならない。


そう思った一日であった。






【PANPIECE外伝④ 完】




↓熱い合戦したいなーって方はポチ!
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
カウンター
PANPIECE 予告編動画
【小谷城合戦 MAD】


【帰参者編主題歌ウィーキャン】

プロフィール

さば×3

Author:さば×3

信長の野望online天翔記出身、現雑賀衆さば×3のてきとー小説ブログです。
遊びにマジメ、仕事はてきとーです!

2015年6月24日より連載開始。

初見の方はカテゴリより【第0話】から読まれる事をおすすめします。

~お願いと注意事項~

・コメントを残す場合は匿名でのコメントは禁止とさせていただきます。匿名でのコメントの場合、状況によりアクセス禁止措置やIPアドレスを公表する可能性があります。
(誰かわかるようなハンドルネームならok。誰かわからない匿名のハンドルネームはNG。ただし管理人が了承するコメントの場合は匿名でもokとします。)

・あまり深く考えず、ネタとしてご覧ください。

・更新は不定期で行いますのでご了承ください。

・拍手からのコメントは不具合により反映されませんのでコメントをする場合は通常コメント覧よりお願いします。

・本作品は基本的にノンフィクションではありますがフィクションもまじっております。

・登場する人物は一部仮名で表現しております。

・本編中にリンクする自作動画はすべて趣味の範囲で作成しており、広告収入なのは一切頂いておりませんのでどうぞ暖かく見守ってやってください。

・当ブログは荒らし等が発生した場合、急遽閉鎖する場合があります。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
著作権に関わる表記
・「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」
・「このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR