【第102話】信on恋愛物語第2弾 Kちゃん物語

皆さんおはようおやすみこんにちはこんばんは。


世界のさばさばです。どうもお久しぶりです。


約1ヶ月ぶりとなる更新となりました。


最近新しい仕事が入り毎日多忙で平日は信onにまともにログインすることもできないくらい忙しく今後も落ち着くまでは更新は遅め(恐らく週間)になると思いますがどうぞご了承ください。


と、いうことで奥様方お待ちかねの信on恋愛物語第2弾でございます。


ところどころフィクションもまじってますのでどれが本当でどれがフィクションなのかはご想像にお任せします。


あとこの話はもういい思い出なので模索はなしでお願いします。


では本編どうぞ。













2008年2月










連日連夜雑賀戦を繰り返している最中、とある事がきっかけで他国の一人の女性とほんの些細な出来事からログインする度にあいさつを交わすような仲になっていた。




その彼女の名前は【Kちゃん(仮名)】(以下ケイ)と言った。



所属する国は違ったがなぜかすごく気が合い、俺とケイは気がつけば毎日のように対話でくだらない雑談を繰り返すようになっていた。


それはまだ出会ったばかりなのにずっと昔から知っているような、なぜかそんな錯覚さえ起こす程だった。


そんな俺とケイが仲良くなり、異性として意識し始めるのにさほど時間はかからなかった。





『いつか会えたらいいね』





いつしか自然とそんな会話もするようになっていった。


だがケイの住んでいる所と俺の住んでいる愛知県とでは距離がかなり離れているため、会えることはないだろうなと半ば諦めていた。


でもいつかもし会える機会があるのならばケイに会ってみたい。


そんな欲求が確実に俺の中にはあった。



だが俺は以前にさくらとの恋愛(第1弾 信on恋愛物語 さくら編 参照)で、とても辛い想いをしたことを思い出し、人を好きになるということに未だ恐怖心があった。



無邪気なチャットで尽きることない話をするケイ。


まったくもってかわいい奴だ。


連日の雑賀戦の疲れの中、そんなケイとのやりとりだけが心のオアシスになっていた。


そんな無邪気なケイに少しづつ魅かれているのが自分でもわかった。


ケイとチャットで話することが毎日の楽しみになり、次第に過去のトラウマや恐怖心など薄れていった。
(クソーッス!思い出してしまったっ!天めっ!天めっ!)


image126.jpg




そんな日々が続き、俺はやがて勇気を出しケイにあることを聞いてみた。










俺『ねねケイ、嫌だったらいいんだけど…あの…もし本当によかったらでいいんだけどさ…メ、メルアド交換しない?』











ドキドキドキドキ…





しばし無言の時が続く。


自分の心臓の音が聞こえてくるくらい緊張した。


こんな気持ちになるのはいつくらいぶりだろうか・・・




(あぁやっぱり迷惑だったか…こんな事聞くんじゃなかった><)




心境はまさにこんな感じ↓

yjimage92OAI3T6.jpg













(断られたらどうしよう…)













不安いっぱいの中、しばらくすると返事が返ってきた。




















ケイ『いいよ^-^』









俺『!!!おー!!ヤッター!!』


yjimage.jpg











こうして俺とケイはメルアドを交換することができた。


なんだか一歩前進することができた気がした。


今はただそれだけのことだけど・・・












俺は幸せだった。








【つづく】



たぶん次回はまた来週。

ワンピース同様気長に待ってね(ハート)







yjimage9FWKHS2N.jpg

下のポチボタンを連打してサバを救え
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カウンター
PANPIECE 予告編動画
【小谷城合戦 MAD】


【帰参者編主題歌ウィーキャン】

プロフィール

さば×3

Author:さば×3

信長の野望online天翔記出身、現雑賀衆さば×3のてきとー小説ブログです。
遊びにマジメ、仕事はてきとーです!

2015年6月24日より連載開始。

初見の方はカテゴリより【第0話】から読まれる事をおすすめします。

~お願いと注意事項~

・コメントを残す場合は匿名でのコメントは禁止とさせていただきます。匿名でのコメントの場合、状況によりアクセス禁止措置やIPアドレスを公表する可能性があります。
(誰かわかるようなハンドルネームならok。誰かわからない匿名のハンドルネームはNG。ただし管理人が了承するコメントの場合は匿名でもokとします。)

・あまり深く考えず、ネタとしてご覧ください。

・更新は不定期で行いますのでご了承ください。

・拍手からのコメントは不具合により反映されませんのでコメントをする場合は通常コメント覧よりお願いします。

・本作品は基本的にノンフィクションではありますがフィクションもまじっております。

・登場する人物は一部仮名で表現しております。

・本編中にリンクする自作動画はすべて趣味の範囲で作成しており、広告収入なのは一切頂いておりませんのでどうぞ暖かく見守ってやってください。

・当ブログは荒らし等が発生した場合、急遽閉鎖する場合があります。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
著作権に関わる表記
・「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」
・「このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR