焼津合戦場という名の武将練習場。

はい皆様おはようおやすみこんにちはこんばんは。


いよいよ始まりました勇士の章に入ってからの初合戦。


普段は勝ってても負けてても一方的すぎる合戦はつまらなくてあまり興味ないんだけど、今回は武将が強化されるということで早速どんなものかと行ってきました。


Nol16082402.jpg



先陣、中陣、後陣、小荷駄、四天王、軍師と戦ってきた感想。


若干強くはなってるけど先は今まで通りゲリラでok。5アカで簡単に落とせれるレベル。


中陣は盾が1だと2体落としたあと、攻撃力が150%になって漏れてたまに事故ってしまう場合あり。でもゲリラでもいける。


後陣は7体ゲリラはよほど構成がよくないと厳しい。そこまで運まかせにするなら最初から徒党で行った方がいい。以前、四天王を7体で落とせれた徒党なら問題なくいける。


小荷駄は後陣と一緒だけど弓武将は強い。国により格差がでそう。


四天王は5体ならそこまで強くはないが前期と比べ釣りにくく固定時間がすごく短い為、間接攻撃武将が脅威。近接攻撃武将ももし後衛に漏れると一撃で30000以上食らって乙る。


ちなみに三点破で約22000ダメージ×3体なので60%アップがないと即死。


軍師は前期の大名5体をちょっと強くしたくらいな感じ。


大名は未知数プライスレス。買える物はマスターカードで。だが自分はVASA派。







やってみた総合的な感想としては全体的に強くはなってるけど想像してた程の強化はない。


ただ、後陣以降は固定時間がすごく短くすぐ漏れてしまうので盾1はかなり厳しい。そして四天王以降は釣れにくい。


強いのはいいんだけど激情がないとなかなか釣れないとかほんといい加減この激情ゲーどうにかしろよ!って感想。


まぁガチ合戦の時は取り付きがうまく、どれだけ事故なく安定して後7体をサクサク落とせれる徒党があるかがキーな気がしました。







合戦の個人的要望



・大敗してる側は生気を一気に回復してくれるNPCを配置。

・戦果半分でもいいので深夜の陣を導入。

・生命が増えすぎなので戦闘中使用不可でもいいので野外でもうちょっと生気が回復するアイテムの導入。

・兵種はタゲらなければできないようにするか命中率を下げる。

・報酬に銀や九十九系を追加。

・合戦専用技能枠導入。切替があるとはいえ枠が足りなさすぎる。

・もののふや援軍にもう少しデスペナルティーを。

・大決戦のバランスや相性や仕様を調整して復活、そして侵攻戦の廃止。

・武士道は滅却枚数が100枚になり結界破り不可、湯池鉄城をすれば100%つれて30分固定で回避率99%になる。(冗談デスw)






まだまだありそうですが今のところこんなところかなぁ。





と、いうことで勇士の章での四天王3連戦+α動画↓








↓よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

出会い、別れ、そして再会。

お盆休みもあと2日で終わってしまう悲しい今日この頃です。こんにちは。


先日、なにげに以前作成した自分のMAD動画を見てたらなぜかすごく切ない気持ちに・・・


信長の野望online、略して信on。


たかがゲームですがされどゲーム。


オフラインとは違ってこのゲームはオンラインゲーム。


中にはそれぞれ十人十色の人がいます。


そしてそんなゲームの中では出会いがあり、別れもある。


そして再会もある。


突然いなくなってしまった人、引退をすると言っていなくなってしまった人、喧嘩別れしてしまった人、たくさんの知人とのお別れが今までにありました。


でも逆に出会いや復帰によって再会なども嬉しいことも多々あります。


ほかのオンラインゲームもいろいろとやってきましたが末期だサービス終了だと言われてますが自分はやっぱりなんだかんだ言ってこの戦国の世が一番好きです。


自分も2012年に一時完全引退を決意し、もう戻ることはあるまいと装備やお金などを知人に配り戦国の世を去りました。


しかし思い出は深くキャラデリはしませんでした。


それから2年経った2014年の4月。


ちょうどその頃やっていたFF14のギスギスオンラインに疲れ果てていた自分はふと懐かしく思い信onの公式を何年かぶりに見たわけです。


その時、たまたま帰参者キャンペーンが行われていたので少し覗いてみようかなと思いクライアントをダウンロードしました。


しかし少し覗いたらすぐにやめるつもりでした。


それは引退を決意したあの時に、かつてないほどの大喧嘩をしていたあいつと合わす顔がなくて。


ログインするとそれに気がついた知人がすぐに対話をくれました。


久々の信onで操作も忘れてしまっていて困っている中、その知人はすぐに自分の元にやってきて見守ってくれていました。


そしてその知人はまだ行ったことのない始めての安土のクエストなどのやり方を丁寧に教えてくれました。


でもその親切にとても心が痛かった。


なぜなら自分は少し覗きにきただけのつもりで、またすぐにやめてしまおうと思っていたのだから。


そんなことも知らない知人は嬉しそうにいろいろなことを教えてくれ、たくさん会話をしました。


そして話は引退前に大喧嘩したあいつの話となりました。




俺『いろいろ教えてくれてありがとう。でもあいつと合わす顔がないし懐かしく思ってちょっと覗きにきただけなんでまたFF14に戻るね。』




すると知人は言いました。




知人『あの時のこと引きずってるの?仲直りしたいとは思ってる?』




俺『そりゃあれだけ大喧嘩したわけだからね…俺自身はぜんぜん引きずってないけどたぶんあいつが俺を拒絶するだろね。』




その大喧嘩の理由は自分が悪かったのであいつは俺を許すはずもないと思ってました。




知人『待ってて。』




しばらく時間が経ちました。


すると思いがけない対話がきました。




『久しぶり。元気だったか?』




目を疑いました。


それはあいつからの対話だったのです。


申し訳ない気持ちと照れる気持ちでいっぱいでした。




俺『久しぶり。まさか対話くるとは思わなかった。あの時はごめんな。』




あいつ『過去の事はもういい。元気だったか?』





俺はこの言葉を一生忘れない。









こうして少しだけ覗こうとしただけの信onでしたがまたしてもドップリとはまり今があります。


今度は逆に帰参した知人がいたのならば歓迎してあげたいと思います。


いなくなってしまった人はたくさんいるけれど、またいつかこの戦国の世に戻ってくる日を楽しみにしています。


一人でも戻ってきてくれる事を祈って贈ります。


明日への扉。









↓よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

真田伝 動画あり

はい皆様おはようおやすみこんにちはこんばんは。


お盆休みサイコー!さばさばです。


昨日の甲子園の東邦の試合、リアルタイムで見ていて鳥肌が立ちました。


甲子園には魔物が住んでいるとはよく言ったものです。感動シタナー






さてさて信on。


育成もぼちぼち落ち着いてきたので行ってきました新ダンジョンの真田伝。


とりあえず追加の2までは家臣やらNPCやら連れて中身1人のオフラインで攻略。


追加の3と4は結構強いと噂を聞いていたので北斗の者を呼び出してチャレンジ。


2らおう


1~2回負けたりしましたがそこまで無理ゲーというわけもなく・・・


と、いうことで続きは動画で。












結構強かったですが今までの新ダンジョンのインパクトに比べて今回の真田伝はなんだかなーって感想。


まだ続きが実装されるとは思いますがぶっちゃけ内容薄すぎで2日で攻略終了というw


てかいい加減、この能楽マンセーボスばかりをどうにかしてほしいわ。。。


そして仕様なのか不具合なのかわからないけど武芸の蓄積奥義が何回も使えるというねw


使えるうちはこれが仕様なので過去の夜叉5連と同じくガンガン使わせてもらいます。


しかしこれが不具合だとしたらこういうのの対応だけはすごく早いのですぐ修正くると思われますw





※ちなみに今現在は公式に不具合対応状況一覧にはこれはまだ載っていない。






そんな早く対応できるなら上覧閲覧のブラックアウトとかwin10のチャットの件とかも直せよ!!







そして豆知識。


武芸などの二刀流できるキャラは左右武器を入れ替えるだけで武装切替ができるのでわざわざもう一本武器を作らなくていいので非常に便利です。

そして武装切替すると回数制限のある技能は切替後にも実装が入っているともう一度使用することができます。


お試しあれ。












そういえばこの物語で過去に登場したタコ軍師が先日復帰しました!


皆さんもしどこかで竹中軍師とかいうタコキャラを見かけたら理由はなくても是非首を振ってあげてくださいw


↓よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

【第146話】18時58分の激闘物語④ ~彼と黄泉へ~

時刻は16時を回ろうとしていた。








俺達は瓦を利用し右京へとやってきた。





(懐かしい音楽だ…)





俺は思った。


そう。


実はその昔俺は山城出身の足利民だったのだっ!


この事実は誰も知らない極秘事項なのである。


この事が知られてしまうと国際問題になってしまうので絶対に誰にも知られてはいけない事なのだ。


俺は懐かしいこの音楽と空気を吸いながらもまるで初めて右京を訪れたかのように装っていた。


皆が八尋の前に集まった。


集合した俺たちは早速黄泉の中に入った。


だが彼だけはなぜかなかなか中に入ろうとはしなかった。


なぜだろう?


俺は心配になり少し様子を見ていた。


そして気がついた。


彼は右京に来たことも黄泉に入った事もなく入場の仕方がわからなかったんだっ!


このご時世、黄泉を知らない初心者さんがまだいたのだ。


やはり俺の目に狂いはなかった。


俺はしばし彼を眺めていた。



(なんてピュアなんだろう…)



まるで彼が生まれたての天使のように俺には見えた。


ほも4
※決してホモォではありませんw




だが見惚れている場合ではない!


俺は彼に丁寧に黄泉への入り方を教えた。


そしてようやく黄泉の中に皆が集結することができた。


彼は初めての場所ですごく緊張しているようだった。


俺がしっかりとサポートしてあげねば!!


そう心に誓った。


そして隠れるアイテムを取り出し使用した。





『しっかりと俺についてくるんだ!はぐれるんじゃないぞ!』





俺は彼にそう言った。





『はい。』





彼は答えた。


彼は俺を信じ、追尾した。


きっと彼の目には俺の背中がすごくたくましく、そして大きく見えた事だっただろう。


俺は心の中で勝ち誇り、そしてニヤリとした。


先へ進むとやがて黄泉の魔犬前に辿り着いた。


魔犬



彼の持つ右手の刀は緊張からか少し震えていたように見える。


そしていよいよ彼と初めて共に戦う時がやってきたのだっ!





【つづく】








明日からお盆休み!たったの9連休!イヤッハー!
↓よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

新シーズン開幕!伊達家移籍完了

はい皆様おやようおやすみこんにちはこんばんは。


前回の記事は良くも悪くもかなりの反響を呼び、コメントをしてくれた方々、またゲーム内で対話をしてきてくれた方、本当にありがとうございました。


本題の通り、本当はもう少し国勢が動いてはっきりしてから伊達家へ移籍しようと思ってましたがいろいろと不便だった為、早漏マンですがもう移籍してしまいました。


伊達家の皆様、今期どうぞよろしくおねがいします!


と、いう事で知人も数人誘って伊達家へ参戦。一部は浪人で来てくれるらしいけど。


今期はどうなるか今から楽しみであります。


真田家が実装されてかなりの人がそちらに流れるのかなーと少し心配していましたが今のところ自分が仙台で見た感じでは前期合戦を最前線で共に戦ってた人達は移籍することなくそのまま伊達家の家紋をつけてる感じで嬉しく思いました。


でもまだ移籍可能期間が始まったばかりなのでなんとも言えませんが。


そしてなにより衝撃だったのが評定あたりをフラフラしていると、ななななんと!あの全国防衛四天王の一人とも言われる名キャッチャー、獅子舞のネクスコ・タコ氏が伊達家の家紋をつけているではありませんか!!!!


↓伊達家へやってくる以前のタコ氏。
Nol16032201.jpg



この事実はとても衝撃でした。


防衛四天王として数々の徒党を一網打尽にあのスパルタンXでお馴染みのつかみ男バリに徒党をつかまえ、小荷駄が落ちれば門内で与生気をしてくれる味方にすると心強い、一番敵に回したくないNo.1!


つかみおとこ



今後真田家がどう動くか、そしてこれからどんな国勢になっていくかまだわかりませんが前回の記事に書いたとおり、できる、できないは別として浅井家の滅亡を目指して今期伊達家で頑張っていきたいと思います。






そして勇士の章という名の集金の章が開幕されたわけですが、自分は新ダンジョンなどのコンテンツはとりあえずしばらく後回しにしてまずは合戦に向け育成を最優先していこうかなと考えています。


て、ことではりきって育成してますが、育成→サーバダウン→育成→サーバダウンのコンボが繰り返されていますがサーバ大丈夫ですかw


そんな中、メイン特化の覚醒は終わったんだけどレベルがなかなか上がらない!


こんなことなら合戦報酬で糸なんて貯めてないで経験の書をたくさん貯めておくんだった。。。


と、いうことで新シーズンも楽しく、がんばっていきましょう!











てかおい伏竜!パンパースじゃねえwwwww


まぁ別にそれでもいいけどwおかげでかなりの反響があり宣伝乙!


それにしてもよくあんな赤ちゃんのパンパース見つけたものだなぁ。そこは感心するw





↓よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

来期の目標は浅井家を滅亡させること。

※本日のブログ記事はすべて個人的な感想であり、現在所属している国や一門は一切関係ありませんので予めご了承ください。











はい皆様おやようおやすみこんにちはこんばんは。


本日を持って泰平の世も終わり、明日からは新たなる章、勇士の章と共に新国勢へと移ります。


新ダンジョンも追加され、レベルキャップ開放、新技能などなどやることがまたたくさん増えそうですがやっぱりなんといっても真田家参戦により国勢がガラっと変わることが目玉だと自分は思います。


そんな中、個人的な来期の目標。






浅井家を滅亡させること。






まず無理な話だとは思いますがこれはあくまで個人的な目標であり、そして今までの自分の私怨の思いであります。


これを宣戦布告と受け取ってもらっても構わない。


はっきり言います。


俺は浅井家が嫌いです。


もしも浅井家の家紋を付けなければいけないとなったらキャラデリを選択します。


そのくらい嫌いです。


かつて雑賀衆に所属している時、30vs300という圧倒的な人数差ですでに勝負もついているにも関わらず永遠と門前封鎖されたり、一部の絵巻の為に伊達家が実装された瞬間に周りを固めて包囲網を敷いたり、天下分け目の決戦では必ず勝つ方につく。


浅井家のそんな作戦はすべて成功し敵ながら天晴れ。本当にお見事。


とても強く、頭のいい国だと思います。


そんな浅井家に今まで思うようにやられてきたのでそろそろ反撃できたらなぁと考えています。


しかしこれらはあくまでも浅井家という国に対しての思いであり、浅井家に所属しているPCの人まで嫌いとは言っていませんのでそこは勘違いしませんようお願いします。(一部を除く)








来期はリンダリンダや筆頭に雑賀に戻って来いやー!と脅された言われたんだけど正直今の雑賀は好きじゃない。一門は好きだけど。


と、いうことでどうやらそんな浅井家と敵対するであろう前期に客将でお世話になった伊達家へ天下分け目で共に戦った知人や一門の一部のメンバーを誘って本格移籍しようかなと企み中。(予定)


伊達家の合戦楽しいしね!


しかしまだどうなるかはっきりとした国勢はわからないので合戦が始まる前までにじっくりと選ぼうと思います。


とは言っても自分はたかが5アカのリーマンプレイヤーなのでそんな戦力になるわけではないけどできる範囲で目標を達成できるようがんばります。








やられた恨みは忘れない。俺はシツケーゾー


来期はそんな強国浅井家に一矢報いるっ!


もしも同じように思っている方がいれば共に戦いましょう!









↓かつて浅井家にやられた憎き門前封鎖動画。









※もう一度言いますがこれらはすべて個人的な見解です。
批判コメント等受け付けますが、ここは匿名掲示板ではありませんのでコメントを書く場合は名前を名乗ってください。
誰かわかるような名前や、なんでもないようなコメントならば匿名でもおk。

↓よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
カウンター
PANPIECE 予告編動画
【小谷城合戦 MAD】


【帰参者編主題歌ウィーキャン】

プロフィール

さば×3

Author:さば×3

信長の野望online天翔記出身、現雑賀衆さば×3のてきとー小説ブログです。
遊びにマジメ、仕事はてきとーです!

2015年6月24日より連載開始。

初見の方はカテゴリより【第0話】から読まれる事をおすすめします。

~お願いと注意事項~

・コメントを残す場合は匿名でのコメントは禁止とさせていただきます。匿名でのコメントの場合、状況によりアクセス禁止措置やIPアドレスを公表する可能性があります。
(誰かわかるようなハンドルネームならok。誰かわからない匿名のハンドルネームはNG。ただし管理人が了承するコメントの場合は匿名でもokとします。)

・あまり深く考えず、ネタとしてご覧ください。

・更新は不定期で行いますのでご了承ください。

・拍手からのコメントは不具合により反映されませんのでコメントをする場合は通常コメント覧よりお願いします。

・本作品は基本的にノンフィクションではありますがフィクションもまじっております。

・登場する人物は一部仮名で表現しております。

・本編中にリンクする自作動画はすべて趣味の範囲で作成しており、広告収入なのは一切頂いておりませんのでどうぞ暖かく見守ってやってください。

・当ブログは荒らし等が発生した場合、急遽閉鎖する場合があります。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
著作権に関わる表記
・「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」
・「このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR